FC2ブログ

西堀風之介のちょっと一言

酔っ払いブルーズ・マン 西堀 風之介の 不定期更新ブログ。 音楽ネタ中心にやってます。 ライヴスケジュールもチェックしてね。

映画字幕に思うこと。

先日、『ハンコック』を鑑賞してきた。

非常に豪快な特撮で、楽しめる映画でした。
でも、後半になって、『ん?』 という感じの強引な展開。

で、わたし的には前半100点、後半30点っちゅう感想ですね。

英語はペラペラではありませんが、英語の曲をヒヤリングで憶えるので
普通の人よりは聞けるほうだと思います。

いつも気になるのが字幕の訳し方です。
制限(例えば、1秒に何字以内)とかが非常にきつい、大変なお仕事なのは分かりますが
ちょっとそれは無いんとちゃう?と思うのが多いです。
今回の『ハンコック』でも、大事なクライマックス前に
私が思うに、ストーリーが、内容がしっかり伝われへんやん!
と思うとこがチラリホラリ。

ま、そこは受け取りようもあるので、もっと顕著な例が
ハンコックは『Ass Hole』と言われるとキレます。
その『Ass Hole』を『マヌケ』と訳してますが・・・

『くそったれ』が適切に思うのです。

『マヌケ』は『Stupid』でしょう。
まぁ、ニュアンス的にマヌケのほうがいいと思われたのか知りませんが
私には『くそったれ』のほうがキツくて良いように思います。

大変なお仕事でしょうが、翻訳のかた、もうちょい分かりやすくて面白い字幕を!
スポンサーサイト



  1. 2008/09/06(土) 15:00:27|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつもLiveやってて思うこと。 | ホーム | 行方不明のCDたち>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pooyan.blog16.fc2.com/tb.php/264-ea32804d