FC2ブログ

西堀風之介のちょっと一言

酔っ払いブルーズ・マン 西堀 風之介の 不定期更新ブログ。 音楽ネタ中心にやってます。 ライヴスケジュールもチェックしてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時代

なんと、タイでクーデターが起こった。
無血だったらしく、死人が出なくて何より。

しかも、現国王がクーデター軍を認めたらしく
事実上成功したらしい。

話は変わるが。

日本のクーデターといえば2.26事件が思いつくが
これは鎮圧されている。(被害者は多数出たが)
で、もう一つ有名な5.15事件はクーデター的テロといったほうがいいかも知れない。

その5.15事件の話。
この事件の被害者、犬養毅首相とクーデター側の軍の青年将校の会話といわれている
「話せばわかる」、「問答無用」
が有名だが・・・これは後日の創作らしい。

実際、犬養首相は官邸に乱入してきた青年将校を応接室に連れて行き、説教をしてたらしい
なんとクーデター軍に、これからの日本のあり方など政治の話を言って聞かせていたそうだ。
それだけでも剛胆なものだが
別の将校が乱入してきて、頭部を撃たれて数時間後、死に至ったのだが
撃たれた直後、側近や家族に
「今撃ったあの若造を連れて来い、俺が話をしてやるから。」
と言われたそうな。
あくまで弁論で戦おうとした姿勢に気骨を感じます。
快活な雄弁の士として評価の高い犬養首相らしい言葉だと思いませんか?
政治家とは、かくあるべきだと思います。
・・・安部さん、がんばってね。



スポンサーサイト
  1. 2006/09/21(木) 08:15:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<飲酒運転の報道 | ホーム | 昨日のIVYにて>>

コメント

動画でのニュースも見れてないから、
今回のクーデターが一体どんなものだったか分からないのだけど、
「クーデター=暗殺」なイメージ。
無血だったとは、こは如何に?
何をもってクーデターとするのか、いわゆるデモやテロやストとは違うのか、
また何をもってクーデター成功とするのか、また今度教えて。

  1. 2006/09/21(木) 13:40:20 |
  2. URL |
  3. TAKE #sSHoJftA
  4. [ 編集]

たけちゃん。
また飲んだ時に言います。
  1. 2006/09/22(金) 19:03:34 |
  2. URL |
  3. プーやん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pooyan.blog16.fc2.com/tb.php/152-59650a59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。