FC2ブログ

西堀風之介のちょっと一言

酔っ払いブルーズ・マン 西堀 風之介の 不定期更新ブログ。 音楽ネタ中心にやってます。 ライヴスケジュールもチェックしてね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あまり興味無かったフィギュアに

あまり興味無かったフィギュアに感動しました。

荒川静香選手にです。
金メダルを取ったのも偉大なことですが
”イナバウアー”なる技が点数に入らないのに
それをやって、しかも、やったことで観客を沸かせた事です。
やった瞬間、明らかに会場の雰囲気が変わりました。

こだわりの”イナバウアー”。
それに彼女の演技は全体を通して、ほんとに感動した。
優雅で、美しい。

フィギュアの場合、選手が可憐で
”氷上の妖精”というのが私のイメージだったんですが
荒川静香選手は、”氷上の女神”といったイメージを受けました。
凛としてて、神聖さすら感じた。

まぁ、彼女は日本人なのですが、北欧神話の女神って、
こんな感じなのだろうと思いましたよ、(氷の上やし。)

荒川静香選手の大ファンになりました。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/24(金) 11:12:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VIVA! スティーブン・セガール!!

昨日TVで、スティーブン・セガール氏の
”暴走特急”なる活劇がやってた。

彼の映画はすばらしい。

素晴らしくバカ映画です。

なんせ、主役のセガール氏演じる、もと海兵隊の
シールズ(綴り忘れた)の英雄と言われてた男が、テロリストどもを

もう、まさに千切っては投げ!!

何せ、主人公強すぎます。
たまにピンチになるんですが、全く心配にならない
予想通りの危険回避、切り抜けます。
テロリストの下っ端たちは、まるでショッカーの戦闘員のように
見せ場も無くやられていきます。
しかも、素手で首をポキリ、遠くからナイフで頭をスコーン!
ひどい奴なんて、水平チョップ一発。
気の毒にさえなってきます、あぁ、なんで、お前みたいなのがここにいる?
などと考える暇もなさそうです。

普通、悪の組織のボスは、ちょっと強かったりするんですが
ものの1分もたたずに秒殺!! まるで、全盛期のロード・ウォリアーズのよう。
絶対、バットマンやスパイダーマン、デア・デヴィルより強いと思う。

で、強引なまでのハッピーエンド!!!

もうこれは、勧善懲悪原理主義です。

でも、映画のヒーローって、これも有り、いや、王道かも。

馬鹿馬鹿しいなんて言わないで、見たこと無い人は見て頂戴。
夏の暑い日に、清涼飲料水を一気飲みしたようにスカッとします!

これぞ、アクション映画の”ストロング・スタイル”
音楽で言うと”E一発のへヴィFUNK”(レア・グルーヴでは無い)

ってな感じやろうか。

もう、最高!! スティーブン・セガール!!

  1. 2006/02/20(月) 13:26:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滋賀県長浜の・・・

また、悲惨な事件が起きてしまった。
何故、子供を殺せるのだろう?

人の所業ではない。
悪鬼羅刹か、悪魔かとしか思えない。

何故、罪の無い子供を?
考えるだけで胸が痛い。

もうやめて欲しい。

もう、これ以上あんな事件の報道は嫌だ。
ほんとに、末法か?ラグナロクか?最後の審判は近づいてるんだろうか?


  1. 2006/02/18(土) 10:41:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぁ・・・また巨星が!

知らなかったんです・・・
あぁ、あぁ、なんということでしょう!
神は何をしてる!!

私の最も好きなシンガーの一人、ウィルソン・ピケット先生
お亡くなりになってたなんて!
1月の19日らしいです。
ほんとに、私の歌い方は、かなりウィルソン・ピケット先生の影響が強いです。

思えば、彼の
”ムスタング・サリー”、
”イン・ザ・ミッドナイトアワー”、
”634-5789”などを聞いて育った私。

大好きなウィルソン・ピケット先生
あー、ほんとに大好きなウィルソン・ピケット先生!!
何で逝ってしまったの?

めっちゃショックやし!!

うぉーーー神様のどあほう!!!

マジでショック・・・・
ほんとに。
落ち込むわー。

せめて一度拝見させていただきたかった。


あなたのシャウトは、永遠に不滅です!
さよなら、ウィルソン・ピケット先生!
そして、ありがとうウィルソン・ピケット先生!!







  1. 2006/02/11(土) 04:59:00|
  2. MUSIC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諭吉スースレックス

コマーシャルで、福沢諭吉が行進してる
ユーポスのやつ。

諭吉スープレックスなる投げ技を店員にやるが、あの型は
リフトアップ式の非常に高度なジャーマン・スープレックス
NOAHの本田多聞選手の”デッド・エンド”に酷似している。
ドス・カラスJrも、あのタイプのジャーマン・スープレックスをやるが
最近のドス・カラスJrは、相手をウエイトリフティングのように
高々と頭上に持ち上げてから、落としたところを途中で抱え上げ
ジャーマン・スープレックスでブン投げるという、さらに高度なものをやっている。


もう1パターンのものが、諭吉が店員の腕を取り
オクラホマ・ミキサー(フォークダンスの曲)がかかり、
踊りだすというもの。これもプロレスの実況と解説風のアナウンスが
諭吉スープレックス編と、同様にはいっている。

このCMを製作した人は、かなりのプロレスファンなのだろう。
リフトアップ式のジャーマン・スープレックスといい
解説と実況といい、そして・・・・

オクラホマ・ミキサーは絶対”オクラホマ・スタンピート”という、
スティーブ・ウィリアムス(通称”殺人医師”)の
試合中盤で出す、彼のオリジナルの、リング対角線を往復してからの
アバランシュ・ホールドボディ・スラムで投げつつ体を浴びせる)
にかけてるに違いない。


いや・・・そう思いたい。
プロレスファンの私としては。
  1. 2006/02/08(水) 16:24:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月4日、ひさしぶりのJAZZ LIVE

IVYにて、なんと5年ぶりぐらいになる
JAZZLIVEが無事終わりました。
来ていただいた皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。
まことに、寒い中ありがとうございました。

しかし、たまには良いもんですな
スタンダードを歌うのも。
これからはちょくちょくやりますか。


  1. 2006/02/06(月) 18:01:34|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日は、Mr.Kerry’sにて

昨日2月3日の金曜。
新地のMr.Kerry’sにて、私の飲み友達であり、音楽の偉大なる兄貴である、
祖田修氏のCD発売記念LIVEがありました。
PIANO独奏のアルバムです。
彼は何せ素晴らしい。
それ以上の言葉は見当たりません。

で、飲んでたら只のおっさんです。
でも、彼の話は楽しく、おもしろい。時間がたつのがあっという間です。
むかし、奥田章三氏の”ToDo”という店で祖田さんと二人でクダ巻いてたら
奥田さんが、”二人でトーク番組でもやったら?おもしろいわ”
と言ってはったほど、二人でいたら喋り捲ってます。

しかし、傍目で見たら、ヒゲ面の体格の良い二人が
”がははは”なんで笑いながらしゃべってんの見たら、異様やろうな。

で、祖田さんのCD、興味ある人がいたら、書き込んでくれたら
彼のHPアドレス教えますんで。そこで買えます。
よろしくねー。
  1. 2006/02/04(土) 16:32:50|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私事ではございますが

うちのバンドのメンバー、ドラムの佐々田が
最近、司馬遼太郎先生の小説に凝ってます。

元は私が勧めたものなのですが、はまってはります。

今は、四国の戦国大名の、長宗我部 元親が主人公の”夏草の賦”を
読んでいるようです。
歴史小説は好きなのですが、これは読んでなかったなぁ。
先を越された。何かあいつに先を越されるたのが、許せん感じ・・・

私は、今は日本の戦国時代より、古代中国の春秋戦国時代にハマってます。
知れば知るほど、もっと知りたくなる不思議な時代です。

その傍ら、”播磨灘物語”や”真田太平記”を読み直してる始末。

あぁ、歴史オタク。

  1. 2006/02/01(水) 18:22:06|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。